予約専用番号、050-5846-0353、055-926-1333(代表)

〒410-0047 沼津市庄栄町10-17

静岡県 沼津市 耳鼻科 耳鼻咽喉科 めまい アレルギー性鼻炎 レントゲン CT エコー 補聴器 睡眠時無呼吸症候群

HOME当院について診療案内アクセス予約方法

当院で行える各種検査

携帯電話専用サイトはこちらのQRコードよりご覧いただけます。

電話・インターネット予約、050-5846-0353

聴力検査

標準聴力検査
聴力のレベルを測定します- (1)






 
 
 
語音聴力検査
聞き取れた語音の何パ-セントを理解できるか調べます- (2)






 
 
 
耳音響放射(OAE)検査(他覚的聴力検査)
耳音響放射(OAE)検査
2,3,4KHzの音を聞かせ内耳有毛細胞の反応を調べる検査です。
主に普通の聴力検査ができない乳幼児の難聴を調べます。
40dB以上の聴力がある時は反応があります。


 

補聴器の貸し出しについて

補聴器説明補聴器説明上記(1)、(2)の検査後ご希望の日を予約致します。
(補聴器外来は第一水曜日と三水曜日午後2時30分から6時までの間に予約します)
予約した日に当院において”認定補聴器技能者”の協力の基に適当な補聴器を選び補聴器を一定期間を貸し出し自宅で使用することができます
※ 自宅での使用後、選んだ補聴器の具合が良いかどうか判断して頂きます。
補聴器の装着が合わない時は後日また補聴器を試すことが出来ます。

※ その他患者様が現在使用中の補聴器の調整や検査もいたします。

※ 補聴器を試すことだけでも可能です。

※ 補聴器を購入する必要はありません。

 
 

補聴器1

補聴器2

補聴器3

補聴器4


 

インピ-ダンスオ-ジオメトリ-

鼓膜や耳小骨の可動性を調べます。
滲出性中耳炎や耳硬化症の検査に用います。

耳レントゲン検査

耳側頭骨を撮影し中耳炎の状態を調べます。

耳管機能検査

音響法(SONOTUBOMETRY)
音響法(SONOTUBOMETRY)
耳管機能の状態を測定します(耳管開放症などの診断に有用)。
 

副鼻腔レントゲン検査

副鼻腔の状態を調べ副鼻腔炎(蓄膿症)の診断に有用です。

耳鼻科用CT検査

○副鼻腔、中耳、内耳の微細な構造を描出し副鼻腔炎や中耳炎などの診断に大変有用です。
○コンビ-ム(cone beam)CTは小照射に限定したCT装置のため低被ばく線量で詳細(0.08mmスライス)な画像を再現できます。
○撮影時間は約20秒位です。
※当院のコンビ-ムCT撮影時(鼻、耳)に受ける被ばく線量は0.07~0.09mSv(ミリシ-ベルト)です。
通常の頭部を撮影するヘリカルCTの被ばく線量3mSvに比べ33分の1に抑えられています。
☆胸部X線撮影(0.05mSv)とほぼ同じ線量です。

耳鼻科用CT検査1 耳鼻科用CT検査2 耳鼻科用CT検査3

△その他の被ばく線量の例
※胸部CT撮影(10 mSV )
※胃X線検査8mSV
※日本人が1年間に自然界から受ける被曝は平均値2.4mSvです。
(宇宙線0.38、大地0.46、食べ物0.24、空気中のラドン1.3の合計)
※飛行機往復東京-ニュ-ヨ-ク間でも0.2mSv(ミリシ-ベルト)を全身に被曝します。(高空では放射線が強い)

内視鏡検査

鼻腔~咽喉頭の詳細を調べ記録することができます。

内視鏡検査 内視鏡検査 はな
内視鏡検査 のど

アレルギ-性鼻炎の検査

○採血を行い感作されている種々のアレルギ-の抗体価を測定します。
下記の178種類の中から1回につき吸入系セット16種類、食餌系セット16種類、吸入食餌系セット39種類のいずれかの検査を受けることができます。
(ダニ5種、ハウスダスト2種、イネ科の花粉13種、雑草の花粉13種、スギ、ヒノキの他樹木の花粉15種、動物18種、昆虫7種、食物80種、寄生虫3種、化学物質9種、その他3種など計178種類)結果は4~5日後にわかります。

○その他、鼻汁中の好酸球を検査してアレルギ-性の傾向を調べる

呼吸機能検査

肺活量や呼気一秒率などを調べ閉塞性肺疾患などの診断が可能です。

睡眠時無呼吸症候群検査

睡眠時無呼吸症候群検査1 睡眠時無呼吸症候群検査2

手のひらサイズの電子器機を自宅に持ち帰り睡眠中に装着します。
夜間睡眠時の呼吸の状態や指先から血中酸素濃度の変化を記録します。
デ-タ-をパソコンで解析し無呼吸の状態を印刷し判定します。

めまい検査(平衡機能検査)

めまい検査(平衡機能検査)

問診表によるめまいの特徴を調べる。
暗視野下で赤外線CCDカメラによる眼振の記録を行います。
シェロンテストによる起立性血圧の変化を測定。
カロリックテスト(温度眼振検査)により半規管麻痺の状態を調べる。

味覚検査

電気味覚計

電気味覚計により電気刺激による味覚の反応を調べます。

ページトップへ